東京ミニマル日記

ミニマリストになりたい怠惰なアラサー

エルゴの抱っこ紐に罪はないけれど…追加で買った物。Amazonでヒップシートを購入しました。

エルゴでさえ「めんどくさい」ずぼらな母

 

事前に先輩ママさんや店舗の方にアドバイスをもらって、抱っこ紐はエルゴアダプトを使っています。

新生児からオプションなしですぐに使えて、何より肩と腰への負担が他社に比べて段違い!とのことでした。

 

実際、使ってみても長時間の抱っこで肩や腰が痛むこともなく…口コミって本当に大事だなあと思います。

(街ですれ違うママさんがみんなエルゴ、エルゴ、エルゴ…だったのも納得です)

 

…が。

唯一不満(というのもおこがましいです)がありまして…

 

着脱がめんどくさい。

 

すみません。本当にすみません。むしろエルゴは別段装着が複雑なわけではないです。

ただただ私がものすごく面倒臭がりなだけなんです。

 

特に、ミルクを作りたいけどぐずってる時。ちょっと洗濯しに行きたいけどぐずってる時。頭ぶつけて泣いちゃったからちょっとだけあやしたい時…

つまり「家の中でちょい抱きするときにわざわざエルゴを装着するのがめんどくさい」んです。

 

めんどくささ解消に買ったもの。

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、そのめんどくささを解消するためにこちらを購入しました↓

Amazonで「ヒップシート」と検索して、一番安いのを買いました。

 

ミニマリストに「とりあえず安いやつ」はご法度ですが、個人的には子育て用品はちょっと例外だと思っています。理由は2つ。

①自分の子供に合うか、使ってみないとわからない。

②使える期間がとても限定的(妊娠中や新生児期、1歳未満の時は特に)

 

自分のバッグやお洋服にはもう少し慎重なもの選びを心がけたいですが、子供に関するものは「買ってみて試してみる」方がいいな、と思っています。

友人にも、最近子供を出産した子や妊娠中の子が何人もいるので、自分に合わないと思ったら気兼ねなく譲ってしまいます。(相手もとりあえず試してみることが出来るので結構喜ばれます)

 

肝心の使い心地は…

結果から言うと、買ってよかった!

腰に巻き付けるだけで子供を抱っこできるし、エルゴにはできない「前抱き」ができるので子どももいつもと違う目線が楽しいようです。

ぐずる時間がちょっとだけ短くなったような気もします。

(抱っこの時に腕の負担がかなり減るので、そのせいで時間が短く感じるだけかも)

 

エルゴのような、腰ベルト装着して、子供をだっこして、肩ベルトかけて、背中のベルトも装着して…という手間がなくなっただけでだいぶ抱っこのハードルが下がりました。

(どれだけめんどくさがりなんだという突っ込み、甘んじて受けます…)

 

ママさんは1日で何回も何回もだっこの機会があると思うので、使える期間を考えればかなりコスパは良いと思います。(新生児から3歳まで使えます)

 

ぜひぜひお試しください~!