東京ミニマル日記

ミニマリストになりたい怠惰なアラサー

「今年買ってよかったもの」2017年ver.

あっというまに師走です。

年末という実感がまったくもって湧きません。

が、今週のお題がタイトルの通りだったのでいよいよ2017年も終わってしまうんだなあと感慨深いです。

 

というわけで、私が買ってよかったもののご紹介です。

ずばり、【ビルケンシュトックのシューズ】です。

しかも、今年だけで4足買いました。

ミニマリスト目指してるくせに4足も買ったんかい!というツッコミが入りそうです、耳が痛い。

が、しかし、これがきっかけでミニマリストを目指し始めたと言っても過言ではないのです、本当です。

今度シューズについても別記事を書く予定なので詳しく説明させてくださいまし。

 

きっかけは2017年1月、めでたく息子がお腹に宿ってから妊娠7ヶ月になっておりました。

先輩ママからの助言通り、でっぱったお腹のせいで足元が見辛くなってきました。

そこで、「ビルケンのシューズは屈まずに履けるし疲れなくていいよ」とアドバイスをもらったのです。

 

記念すべきはじめてのビルケンシュトック、もといマイマタニティシューズがこちら。

 


 

ボストンのスムースレザー、です。

 

お腹が大きくなると屈む動作(靴を履くときは特に、ファスナーの上げ下ろしやら踵に指を引っ掛けたりやら)が本当に大変になります。

その点、上記のシューズはスポッと履くだけ。かつ、ソールがどんどん自分の足に馴染んでいくので脱げ落ちることもなく、長く歩いても疲れない。最高以外の単語が浮かぼうか?

 

靴下、タイツ、裸足、どれでも履けて楽ちんな歩き心地なので、結果的に2017年オールシーズン、季節を問わず大活躍することになります。

 

今年買ってよかったものはいくつもありますが、年初めの1月に出会えた嬉しい買い物だったので、まずはこれ!です。

本当におすすめですよ。